スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS′第13話

最終回です
ユニオンフェスタが無事終了し、
フロニャルドでの残り少ない日々を大いに楽しんだシンクたち。
そして、別れの時がやってきます。

エクレール
シンクに服をプレゼントするエクレは、彼女なりにシンクへの思いを素直に表したシーンです。
ツンデレな態度ではなく晴れ晴れとした表情が印象的でしたね。
その服を見て、色々察するレオの描写もよかったです。

ノワール
ピクニックに出かけた勇者&領主一行の撮影役を仰せつかったノワール。
2期は何かと優遇された感じでしたね。
そういえば今回のアバンのナレーションもノワールでしたw

結晶
ピクニックの帰り道イスカとアデル、ヴァレリーが合流し、
勇者組と一緒の馬車に乗る中、
ナナミに英雄結晶を渡せなかったことを謝罪するアデルですが、
ナナミが結晶を使ったら強さのバランスが崩れそうですね。
彼女が結晶を手に入れられなかったのは、
その辺のパワーバランスを考えた結果・・・かもしれませんw
魔神結晶を受け継いだベッキーですが、地球では魔法が使えないのに、
それを知らないヴァレリーからの激励に困惑しながら了承する・・・
といったシーンでしょうか??サラリと入れてきてましたが、
表情とか細かく変えてますね。

サプライズパーティー
ガウルの仕切りで大事になったサプライズパーティーですが、
準備と開催ともにちょっとしか描写されませんでしたね。
思えば、肌色成分強めの2期は、男性キャラはワキに追いやられぎみで、
折角、英雄結晶をもらったガウルも今期は出番少な目でした。
ナナミがあんなにさばさばしていなければ彼女とのドラマがあったかもしれませんね。

イスカとヒナ
縁の下の力持ち、イスカとヒナことダルキアンの兄妹ですが、
その強さのせいか一歩引いてるにも関わらず、
印象が深いキャラクターたちですね。
総じて見守る役が多かったのですが、
ダルキアンに関してはナナミとの一騎打ちが思い出されます。
彼らは都築さんが描く理想の大人像といった感じなんでしょうね。

入浴!
ということで今回の肌色成分シーンですが、
DDの入浴シーンは意外とつっこんだ会話がされることが多く、
前にシンクに対しての不満をミルヒにこっそり耳打ちした件、
「ベッキー」ではなく「レベッカ」よんでもらうこと・・
が、話されてましたね。
この辺は今回のラストシーンでの伏線です。
さて、クーベルと強引に混浴させられることになったシンクですが、
見た感じはちっちゃい子の世話をやくお兄ちゃんといった感じで、
ほのぼのといった感じでしたが、
クーベルからミルヒとベッキーのことをつっこまれてタジタジになります。
しかし、両方って・・・
シンクの答えは、ナナミに勝ってからということで、
おそらくナナミは本物の天才と言う設定だと思うので、道のり長そうだな。。
その辺、最後クーベルから釘を刺されていたので、
シンクならちゃんと考えるだろうと言う感じにしてありましたね。

添い寝!!
ミルヒの誘いでベッキーやクーベルと寝ることになったシンク!
最終回だけに混浴(?)→添い寝と言うコンボで、
アグレッシブな構成ですね!
シンクがミルヒにギューとしてくださいと言われてギューッとしちゃうシーンは、
やっぱニヤニヤしちゃいますねw

送還
そして遂にシンクたちが地球に送還される日がやってきます。
送還の儀の時の神剣を返却するシーンで、
終始笑顔を絶やさず余裕のミルヒと
緊張し笑顔がこわばっているクーベルの描写がありましたね。
2人の対比を描いて、まだまだクーベルは未熟であるという所を見せたかったのではないかと思いました。
さて、今回の送還アイテムは、
クーベル→母親の形見のペンダント
ミルヒ→リコ設計、ミルヒ、エクレ、ユキカゼによる地球製時計
レオ→ユニオンフェスタMVP賞トロフィー
クーベルとベッキーは2期のほぼ中心的な2人なので、
前回のこととか踏まえて視聴者にも印象深い品でしたね。
シンクとミルヒは、1期の送還が印象的なので、
ドラマ的には押さえ気味かなといったアイテムでしょうか。
リコの新型召還(送還?)は、思い出深い品がいいはずなのに、
レオとナナミのアイテムはトロフィーでいいのかと感じましたが、
そういえば、ナナミは大好きな人からプレゼントもらって、
最高にハッピーだという思考の持ち主だったので、大丈夫でしたw


無事帰還し終えたシンクたちですが・・・
シンクの部屋のポスターがマッチョすぎて若干引きました。。
1期では気にならなかったのに、2期は女子率高かったからでしょうか。。

レベッカ
シンクとベッキーは、フロニャ文字で書いた手紙を見てもらうため、図書館行くことになります。
入浴シーンでの伏線回収で、レベッカと呼ばれて顔から湯気を噴いて恥ずかしがるベッキーw
結局、おろした髪も呼び方もしばらく元通りと言うことに落ち着きした。
このシーンもニヤニヤしちゃいますねw

さて、恋愛的側面を描いたワリにドロッとしたところがあまりない2期ですが、
総じて爽やかな印象が残る感じで、自分としては好感が持てましたねw

きっと、また~!
果たして3期はあるのかw
その時はまた、ですねw

スポンサーサイト

テーマ:DOG DAYS - ジャンル:アニメ・コミック

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。