ViVid Strike! 12話(最終話) 俺たちの戦い?もまだ終わらんよ!

少女たちは青空の下、明日を進んでいく
フーカとリンネの戦いは終わった。
彼女たちの戦いは縁があった人々に配信され、
リンネは今まで見てこなかったものが全て今の自分に繋がっていたことを知る。
そして、笑顔を取り戻したリンネは、フーカやジル、そして自分の見てくれている人たちと共に歩みだす。

大!団!円!ですね!
今回は全編エピローグ仕様の最終話。
リンネは全てを出し尽くし、
フーカがそれを受け止めた感じで、
リンネは本当に憑き物が落ちたみたいな状態になってましたね。
序盤からリンネがこんな感じであれば、
もうちょっと人気が出たんでしょうが、
(ゴリラゴリラ言われてましたからね。。)
それだと話がViVidみたいになっちゃいますからね。
他のキャラ(ノーヴェとジルとか)もわだかまりはほぼ消えて、
皆さん言っている通り非常に綺麗な終わり方でしたね。

まあ、それだけにラストのヴィヴィオとアインハルトのセリフは笑えましたがw
(ViVidまだ終わってませんからね~確かにこれからかもw)

自分個人としては電撃的に始まったこのスピンオフシリーズ、
非常に楽しませてもらいました!

またこんな感じの企画もやってほしいですが、
ViVidの続きやForceのアニメも見てみたいですね。

なのは Reflectionも楽しみです!


スポンサーサイト

ViVid Strike! 11話  闇を打ち抜く一撃(ストライク)!!

積み重ねた力と思い・・・
心にたまった歪みを吐き出すように戦うフーカとリンネだが、
互いにボロボロになりながらも、
今だ心の闇は晴れない!

ジルはリンネを育てた日々のことを思い出し、
厳しい訓練をこなし、公式戦で次々に勝ち星を挙げていくリンネの才能に目がくらんでいたこと。
彼女が抱えていた心の傷を無視していたことを悔やむ。

リンネはフーカとの極限の戦いの中で、
ジルの練習によって積み上げられた拳が打ち出されフーカを吹き飛ばす。
同時に彼女が重ねてきた日々が、自分の弱さから逃げるためだけではなかったこと、そこには試合に勝った時の喜びもあったこと、両親やジル、自分を支えてきた人たちの温かい気持ちがあったことに気付き、リンネの思い出は色を変えていく。
そしてリンネは、孤児院を去ることになった日、フーカと交わした言葉を思い出す・・・!

完全決着!でしたね。
リンネの心が過去を受け入れて、今までのことが悲しみだけじゃなかったことに気付いたことで、迷いが晴れてさらに強力なパンチを手に入れましたね。
・・・フーカの歯がへし折れる程のですが!
サブタイにもなっていた「打ち抜く一撃(ストライク)」はフーカがリンネの心を救う一撃を打ち込むことかと思っていましたが、リンネの積み重ねた思いの一撃とフーカの断空拳によって、悲しい思いをしていた人たちみんなを救う双方の一撃のことなんでしょうね。


さて、ボッロボロのフーカですが・・・
決勝はどうするんですかね?
普通に棄権でしょうか?
フーカとアインハルト戦はぜひ見てみたいですが、
アインハルトは手加減なんてしなさそうなので、一撃で終わっちゃいそうですね・・・

なんにしてもラスト一話!
来週が楽しみですね!

ViVid Strike! 10話 取り戻したい!その笑顔!

2人の孤児の物語
昔、2人の少女がいました。
同じ時期に孤児院に入ったことと、
年が近かった2人はいつも一緒にいました。

しかし2人の性格は正反対でした。
1人は孤児という自分の立場に世を儚んでいつも仏頂面の少女。
もう1人は、小さなことにも幸せを見出す笑顔が似合う少女でした。

ある時2人は、1つのお菓子を分け合って笑顔になりました。

時がたち笑顔が似合う少女は、大きなお金持ちの家に引き取られていきました。
仏頂面の少女はそのまま孤児院で育ち、そこを出て働きに出ました。

笑顔が似合う少女は家族にこそ恵まれましたが、
友達には恵まれませんでした。
酷いいじめにうけたのです。
大好きだった義理の祖父の死にも立ち会えず、
そのせいでひどい事件を起こしてしまいました。

笑顔が似合う少女から、笑顔が消え悲しみだけが残りました。
その後、格闘競技の才能を見出された少女は、
何かから逃れるようにその世界にのめり込んでいきました。

仏頂面の少女は、笑顔が消えた少女と再会しましたが、
あまりの変わりようにどうしたのか詰め寄りますが、
仏頂面の少女よりか弱かったはずの笑顔が消えた少女に
叩きのめされ、すげなく追い返されてしまいます。

仏頂面の少女は訳が分からず自暴自棄になり、
不良と喧嘩をしてそれがバレ、職も失ってしまいます。
街を徘徊していた仏頂面の少女は、
1人の競技選手と出会いその才能を見出され、
彼女の所属するジムでアルバイトとトレーニングを始めます。

笑顔が消えた少女はすさまじいトレーニングで
ランキング1位にまで上り詰め、
チャンピオンへの挑戦も間近となっていましたが、
トーナメントで前に負けた相手に2度目の敗北をして、
ひどく落ち込み競技選手をやめると言います。

仏頂面の少女はジムに誘ってくれた競技選手の指導を受け、
同じジムの仲間たちやコーチの助けもあり、
競技選手になって4か月という速さで、
トーナメントを勝ち抜き、
決勝をジムに誘ってくれた競技選手と戦うまでに成長しました。

果たして、2人の少女のどちらが幸福な人生を歩んだのでしょうか?

様々な人たちの助けにより、
2人の少女は全てをかけてぶつかり合います・・・!

強力な打撃を持った者同士の戦い!
ルーテシアが組んだプログラムかもしれませんが、
とにかくフーカとリンネが吹っ飛ぶ話でしたね。
後ろに飛ばしてダメージ軽減させる感じなんでしょうか?
でもリンネの方は胸骨逝っちゃってますよ!

舌戦、回想戦、からの・・・
とにかくここまで、フーカがためこんできたもの(出番もふくめて)
全部出す感じの演出やシナリオの構成で、
どんどんリンネを追いつめますね。
互角に見えますが、
フーカの見せ方が力が上みたいな感じです。
双方の回想も見せてシナリオ的にどっちに流れが傾いてるか
判らないようにしてあるようですが、
どう考えてもフーカ勝利シナリオです。
最後で決着付けずに引いたってことは・・・
どうなるか?
もしかして引き分けか?

お母さんのシメの言葉w
ヴぃ、ヴィクターさんあなたがシメるんですか?
どんな未来が待ってるのかなんてこっちが気になるよ!
やっぱり、リンネが未来に希望を持つことで、
笑顔を取り戻すハッピーエンドでお願いします!!

Vivid Strike ! 9話 覇王さんがとんでもないオファー出してきましたよ!

フーカ VS リンネ戦!
ヴィヴィオに二度目の敗北をしたリンネは、完全に心が折れ、格闘技をやめると見舞いにきたヴィクターに告げる。
その連絡を受けたノーヴェは選手たちを集め、リンネのことを伝え、フーカとリンネの試合の約束もなくなること告げる。
アインハルトはフーカにまだリンネと戦う意志あることを確認すると、リンネと連絡を取り、明後日にフーカに試合を行い、彼女に勝ったら自分とのベルトをかけたタイトルマッチをしてもいいと提案する。
ノーヴェは激怒するものの結局はアインハルトの無茶を飲み、リンネ側も了承したとのことで、カルナ―ジュのルーテシアの協力を得て、試合場の準備が整う。
試合のゴングが鳴り、パワーに任せた突進でフーカからダウンを奪ったかに見えたリンネだったが、直後に立ち上がったフーカに覇王断空拳を叩き込まれる!

断れないオファー
ヴィヴィオにやられてメンタル激弱のリンネは引きこもり、とうとう格闘競技をやめると言ってきますが、それを聞いたアインハルトの行動はフーカに勝ったらすぐにベルトをかけたタイトルマッチをするとのこと、はっきりいって常識的ではありませんが、これ以上ないくらいの効果的な提案でした。「絶対に断れないオファー」ってこういうことを言うんでしょうねw

ルールー登場!この試合場って・・・!
前回の回想シーンだけじゃなく、ルーテシアも登場!
ファビアやジークとともに試合場の準備をしてました~
というか、ここってVividで模擬戦やったところではないでしょうか?
いやいや、それよりOPの廃墟ってここ?
イメージ映像じゃなかったんだ・・・

腐った性根っていうのは・・・
一撃食らった後に、覇王断空拳をリンネ食らわせたフーカは、
「腐った性根を叩き直してやる」
っていってましたので考えてみましたが、

いじめられた過去のことから逃げるために戦っている。
強いやつを倒して自分は弱くないんだと確認するため。
強そうなやつは覚えているが、自分より弱そうなやつは覚えてない(見下してる?)
ジルを含むコーチ陣に敬意を払っているように見えるが、心は許していない。
格闘競技に情熱がない(好きじゃない)

ざっと挙げてみましたが、一番強くフーカが違和感をもっていたのは、2番目か3番目でしょうか?
過去のおじいさんとの出会いのシーンで、人間不信になる前のリンネのイメージがあり、今のリンネの行動がおかしいのを一番強く感じているのがフーカなので、強い否定の言葉が出てくるんでしょうね。

過去を受け入れるのか?
弱かった自分を否定するために強くなる。
リンネは同時に過去に他人に対して優しさを持っていた自分をも、今は否定して生きているように見えます。
戦いの決着は気になりますが、リンネが過去を受け入れて他人に対して優しさを取り戻せるか?
鉄拳だけじゃなく”舌戦”もありなのかなと思います。

しかし、フーカの描写少ないっす。。。
でも来週は期待してもいいみたいですね!

Vivid Strike ! 8話 主役じゃなくても全力全開!

暴威の化身に立ち向かえ!
強固なディフェンス&タフネスで、強引に攻撃を繰り出し、ヴィヴィオをロープ際まで追い詰めたリンネだったが、一瞬のスキをついたヴィヴィオはその猛攻から抜け出し、素早いワンツーでリンネからダウンと取る!
試合は流れをつかんだヴィヴィオのペースで進むが、リンネはカウンターを取りに来たヴィヴィオのパンチの直撃をワザとくらい、動きの止まったヴィヴィオに襲い掛かる!

全力全開!アクセルスマッシュインフィニティ!!
まさかの引きからの今週もヴィヴィオVSリンネ戦ですが、ダウンをとっても力技からの攻撃で押しつぶそうとするスタイルのリンネの力は驚異的で、やっぱり、一回猛攻を食らってしまいましたね。
それでも、ママの名をだしたからには負けられません。(実際、StrikerSやVividを見ていれば、こんなことでヴィヴィオが折れるなんてありえないのがわかります、その2作を経てなのはのメンタルを手に入れたといっても過言ではありません)
スイッチしてリンネのペースを再び乱し(これ話的にもすごく重要ですね)公式戦初披露の決め技”アクセルスマッシュインフィニティ”を叩き込みリンネを轟沈させ勝利をもぎ取ります。
この試合を見て、血はつながってなくてもホントになのはの娘なんだと思いましたね。

歪んでいるのは誰・・・
リンネは実はそんなに歪んでないんじゃないかと思うんです。
それは多分気付いてないから。格闘技をやることが正しいことだと教え込んだ奴がいます。
ジル・ストーラです。元格闘競技選手ですが、どうやら体を壊して引退したらしいとのことで、詳細はまだ明示されてませんが、彼女の掲げる才能至上主義は、自分になかったもの才能をリンネに見いだして、もしかしたら利用しているのかも、格闘競技への復讐なのかもしれませんね。まだ、そんなような描写だけなのでここはしっかり描いてほしい所です。

メンタル0なんですが・・・
さて、ヴィヴィオに1度ならず2度目は意識を断ち切られ大敗をしてしまったリンネは、もう立ち直れないくらいメンタルが弱っていて、この後どうやってフーカとの戦いに持っていくのか、ちょっと読めなくなってきましたね。

そろそろ、活躍してもええんやで!
ホントそれですよ。
フーカのことです。
何か、リンネに比べて内面があんまり描かれてないと思うのですが・・・
全く描かれてないわけではないのですが、このキャラ描写の薄さはちょっと気になりますね。
この後、しっかり描かれればいいのですが・・・

さて、次回はフーカの試合から・・・・じゃないかもしれないですね。
すでに終わってるかも相手画面にも映らなかったしねw
公式サイトの予告だと引きこもってるリンネのところにヴィクトーリアが現われるといった感じみたいですが、「再会」って誰と誰のことですかね??フーカとリンネは再会してるし???

フェイスフラッシュか後光か!?
満を持して登場した”オーバーS級エリート公務員さん(たち)”ですが、
顔が見えない!!
ホントに出さない感じなんでしょうかね。
ラスト当たりで、ゲストででても僕らは何の問題もないと思いますよ!ホントに!!

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

カテゴリ

アクセスカウンター

プロフィール

ヤガイリューヤ

Author:ヤガイリューヤ
頑張って生きてます!

検索フォーム
RSSリンクの表示
Amazon
楽天
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR